About us

ふとした拍子に生まれ、しかしそのまま記憶に埋もれた物語。

それはときに湖底に沈む、形なき瓦礫(rubble)のイメージを彷彿させる。

それらは揺蕩いながらも光に触れないままそこにある。

私たちは誰の目にも触れず沈んでゆく物語を拾い上げ、紡いでいく。


湖底へと続く架空のホテル、“Hotel Rubble(ホテルラーブル)”を舞台に、小説とイラストで創作を楽しむ同人サークルです。

まだ記事がありません。